長谷川よしかず(喜千)プロフィール

長谷川よしかず(喜千)

日本字てがみ協会 豊田支部長
認定講師 長谷川喜千(よしかず)

私は、ハガキで人生が変わった!

北海道の一人暮らしの母親(当時78歳)に1996年より約5年間、毎日はがきを送りました。

母が亡くなって遺品を整理していたら、私が送ったはがき1700枚あまりが、一つの箱に大切に保管されておりました。

たった一枚のはがきでも感動し、喜んでくれたかなと思いました。

日本字てがみ協会 高嶋悠光先生との出会いで、日本字てがみ協会に入会しました。現在では日本字てがみ協会副会長を拝命しております。

10年前には、はがきは殆ど来ない、出さない。私がはがきを書くことにより、素晴らしい人とのご縁が広がり、人生が好転して、現在年間3,000枚位出しております。

略歴

1941年 北海道名寄市に生まれる
1959年 北海道立名寄高校卒業
1964年 神奈川大学法経学部経済学科卒業
大学卒業後、食品会社を経営
後に、(株)トヨタエンタプライズへ転職
2005年 (株)トヨタエンタプライズ定年退職
日本字てがみ協会入会
2006年 二科展ポストカード部門 入選
以後、3年連続で入選
2008年 日本字てがみ協会認定講師
2010年 中日文化センター講師
他、7教室にて字てがみを指導

日本字てがみ協会認定講師
ランチェスター竹田陽一はがきインストラクター
一般社団法人倫理研究所豊田市東倫理法人会
中村信仁永業塾名古屋ステージ
プチ紳士豊田支部サポーター
みやざき中央新聞読者会

著書

字てがみ・母さんありがとう(JDC出版)

趣味

剣道・相撲・読書・映画鑑賞

商品パッケージ

最中


もなか(豊田まつ月)

きりぼし大根


きりぼし大根(スーパーやまのぶ)

風外虎餅


どら焼き(豊田風外虎餅)