デジタルな時代だからこそアナログ営業で繁盛する方法をお教えします!

愛のキャッチボール講座

  • HOME »
  • 愛のキャッチボール講座

※このページの内容は、現在編集中です。

今から貴方の人生を豊かにするはがきのコツ、顧客作りのコツは、お客様を減らさないことです。
それには、お客様から忘れられないようにすることが肝心です。
はがきのプロが、その秘訣を直接指導します。


講座:全10回(3時間×10回=30時間)
場所:現在未定(豊田市内を予定)
時間:いずれも13:00~16:00(3時間)
第1回 2019年4月8日(月)
第2回 2019年4月22日(月)
第3回 2019年5月27日(月)
第4回 2019年6月10日(月)
第5回 2019年6月24日(月)
第6回 2019年7月8日(月)
第7回 2019年7月22日(月)
第8回 2019年8月5日(月)
第9回 2019年8月26日(月)
第10回 2019年9月23日(月)

  • 新規顧客がなかなか増えない
  • 高齢化によりお客様が減少している
  • 売上げが安定しない
  • 忙しくて十分にお客様に訪問できない
  • 人口が減少しているのに競争相手が増えている

そんな悩みをお持ちではありませんか?
なぜこの時代にはがきなのか?


  • はがきは面倒くさい
  • はがきなんか面倒くさくて書いておれない
  • はがきは事務員の片手間仕事だ
  • 字が下手だからはがきは書きたくない
  • はがきをどう書いて良いか分からない

私もその通りだと思っておりました。

私がはがきを書き始めたきっかけ

55歳の時、ある本を読んで「親孝行は母の日とか誕生日とかドンとお金を掛けて送れば親は喜んでくれると思っているが、本当に喜んでくれるのは一週間に一回でも一ヶ月に一回でもハガキの一枚も送るのが一番の親孝行だ」という一行に心を打たれました。

まず、母親に送ってみようと思いました。
100枚を目標に送ることにしました。
3枚送ったとき、母親から電話が掛かってきて、
「ありがとう」と言われてビックリしました。

なぜこんなに喜んでくれるのか分かりませんでした。
100枚の目標も毎日書いていて、残り10枚くらいになったとき、母親から電話が掛かってきて、
「100枚でやめんでちょうだい。」
その時は冗談じゃないよ、と心の中では思いました。

当時、私はトヨタ系の会社にいて、結構忙しい毎日を過ごしておりました。
「100枚は自分から言ったことだし、約束だから守るけど、それ以上は無理だ」
と。

しかし、結局それから5年間送ることになりました。

78歳だった母親も5年経ち、83歳になりました。
色々病気が出たり、ボヤ騒ぎを起こしたり問題が出てきて、ご近所にご迷惑を掛けては申し訳ないので
「豊田に来ていただけないか。」
生まれ育った故郷を離れるのは本当に大変だったと思うが、長男の顔を立て、豊田に来てくれました。

それから数年経ち、母が亡くなって遺品を整理していたら、私が送ったはがき1700枚あまりが、一つの箱に大切に保管されておりました。

それを見た時、母もしっかり愛として受け止めてくれ、形として私に愛を返してくれた、愛と愛のキャッチボールになりました。

涙が止まりませんでした。





字てがみ協会との出会い

日本字てがみ協会 高嶋悠光先生との出会いで、日本字てがみ協会に入会しました。現在では日本字てがみ協会副会長を拝命しております。

10年前には、はがきは殆ど来ない、出さない。私がはがきを書くことにより、素晴らしい人とのご縁が広がり、人生が好転して、現在年間3,000枚位出しております。



長谷川よしかずプロフィール

長谷川喜千

1941年、北海道名寄市に生まれ。神奈川大学法経学部経済学科卒業後、食品会社を経営。後に(株)トヨタエンタプライズへ転職。2005年定年退職を経て、日本字てがみ協会入会。

2006年 二科展ポストカード部門 入選。以後、3年連続で入選。2008年 日本字てがみ協会認定講師。2010年 中日文化センター講師他、7教室にて字てがみを指導している。



たった一枚のお礼状がお客様を増やす

トップ営業マンが実践しているテクニックは、ハガキの多用。
目の前のお客様に何もしないのはモッタイナイ。小さな会社はお礼のハガキが数字に跳ね返ってくる。
社長の手書きのハガキに勝る営業ツールはありません。
質より量と割り切る。

お客様の声

化粧品販社社長
2,3年ご来店のないお客様にハガキ一ヶ月50枚ずつ出したら、3人、5人とご来店。

自動車販売店「一枚のハガキの奇跡」
20年来の大切なお客様がこの3年くらい入金無し。修理代他、約70万円未納になっていた。請求書を出しても何に返事も無かった。ハガキに一行「少しご入金いただくと嬉しいです」と書いて出した。数日後、何と50万円現金で持参。ハガキの威力にただビックリ!

保険代理店
誕生日のお客様に約3,000枚出し続けて4年目、お客様より訪問すると「いつもおハガキありがとう」と感謝の言葉が多く聞くようになった。DMの時は何枚送っても一切の反応が無かったのに。紹介も出るようになってきた。

よくあるご質問

Q:筆を持ったことがないけど大丈夫ですか?
A:大丈夫です。95%が小学校以来、筆を持っていない人が始めておられます。

Q:字が下手だけどいいですか?
A:字は世界で1人の個性です。キレイな文字を書くことが目的ではありません。相手に届いて喜んでもらうのが目的です。上手い下手は関係ありません。

Q:どう書いて良いか分かりません。
A:漢字一字ですから、かんたんに誰でも書けます。丁寧に指導します。

申し込みはこちら(フォーム現在準備中)
会社名、お名前、電話番号、ご住所、メールアドレス

受講料

全10回 教材費込み 180,000円(税込 194,400円)
分割払い:2回、3回(振込)

定員:5名(残席2名:2019年2月18日現在)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.